2010年2月1日月曜日

2009年9月6日

 
8時の鐘で目が覚めます。
シャワーを浴び、もう少し寝たいのでフロントに行って、ベッドメイクを午後3時に回してもらうように頼んだら、今日は午後の6時に来るから大丈夫、というので安心したのですが、やっとうつらうつらしはじめた12時に、いきなりドアが開いてベッドメイクの女性が。彼女たちは英語がまったく通じなくて、しかたなくメイクしてもらいました。
この宿はタオルも2,3日に一度しか替えてくれません。

1時頃、ボランティア仲間から電話があり、8時半にホテル前に集合とのこと。
今日は、監督が皆をディナーに招待してくれるのです。
今回の旅は飛行機代がむちゃ高くなってしまったので("Bullet Man"のスケジュール変更で、出発日と帰国日を変更しなくてはならないこともあり)、食費は極力抑えるようにしたため、ちゃんとしたイタリア料理を口に出来る唯一の機会です。
ワクワク…。

ローマ広場あたりの運河沿いに、人だかりができていました。ゴンドラのレースをやっているようです。知ってたら見物したのになぁ。レースのせいでいつもの橋が使えなくて、隣の橋を使ってヴァポレット乗り場へ。リド島について会場行きのバスに乗ると、ちびっこが結構います。「トイストーリー」を見にいくのかな。
会場に着くと、もうピクサーのレッドカーペットの真っ最中でした。
 
ウッディとバズは、裏手から退場するところ

会場前は色とりどりの風船でいっぱい
建物に入ると、レッドカーペットの両脇は人々で鈴なりです。ちびっこは父親に肩車してもらえていいわね。SWグッズを手にしている人が目立ちましたが、プレゼンターのルーカス目当てなのね。スタッフは、みんなに早く席に着くようにうながしています。
劇場内に入ると、席には3D眼鏡と、「トイストーリー3」のハンカチが置いてありました。ハンカチはくれたけど、眼鏡はあとで回収されました。
  
ジョン・ラセターに、栄誉金獅子賞像を送るジョージ・ルーカス


ラセターと、ピーター・ドクター、アンドリュー・スタントン、ブラッド・バード、リー・アンクリッチら、PIXARの並みいる監督達

表彰式の後は、「トイ・ストーリー3」の一部映像を初公開。大学生になったアンディが、ウッディ達に別れを告げるが…という内容です。それに、「トイ・ストーリー」の3D版、およびディズニーの「プリンセスと魔法のキス」のさわりも上映されました。